© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

サックブルードウイルスとは?

サックブルードウイルスは8.8kBのRNAをゲノムとして持つ病原性ウイルスであり1、世界中のセイヨウミツバチ群で見られます。健常群でも高頻度で検出され、例えばフランスでは80%以上の個体がこのウイルスに感染しているという報告もあります2

セイヨウミツバチに感染すると水がたまった袋(サック)に包まれた状態になって幼虫が死亡します3。成虫も感染しますが、症状は出ないため、成虫の給餌や感染育児巣房の掃除などによって感染が広まると考えられています4

しかし、トウヨウミツバチで見られるような蜂児出しはセイヨウミツバチでは見られません。 日本以外のトウヨウミツバチでは、中国5,6、タイ7、韓国8、ベトナム9,10などでサックブルードウイルスの感染が報告されています。

遺伝子解析によると、トウヨウミツバチから検出されるサックブルードウイルス(SBV)は、セイヨウミツバチに感染しているものとは大きく異なり、タイサックブルードウイルス(TSBV) 7や中国サックブルードウイルス(CSBV)と呼ばれることもあります。

日本ではニホンミツバチとセイヨウミツバチの両方でサックブルードウイルスは検出されますが、セイヨウミツバチとニホンミツバチでサックブルードウイルスの系統が異なることが明らかになっています11

トウヨウミツバチに感染するサックブルードウイルスの全ゲノムは、イギリス1、中国12、ベトナム9、韓国8の系統について解読が完了していて、ニホンミツバチに感染する系統のゲノム解析が待たれます。

 

現在までサックブルードウイルスに対する特効薬の報告はありませんが、新たな試みとして、サックブルードウイルスのRNAを基にした2本鎖RNAを幼虫に食べさせて感染を防ぐ試み(RNAi)が行われました13

 

1 Ghosh, R. C., Ball, B. V., Willcocks, M. M. & Carter, M. J. The nucleotide sequence of sacbrood virus of the honey bee: an insect picorna-like virus. J. Gen. Virol. 80, 1541-1549 (1999).

2 Tentcheva, D. et al. Prevalence and Seasonal Variations of Six Bee Viruses in Apis mellifera L. and Varroa destructor Mite Populations in France. Applied and Environmental Microbiology 70, 7185-7191 (2004).

3 みつばち協議会 & 養蜂家向けマニュアル作成検討委員会. 養蜂家向け養蜂マニュアル46ページ. (2011).

4 Roy, C., Vidal-Naquet, N. & Provost, B. A severe sacbrood virus outbreak in a honeybee (Apis mellifera L.) colony: a case report. Veterinarni Medicina 60, 330-335 (2015).

5 Zhang, J. et al. Three-dimensional structure of the Chinese Sacbrood bee virus. Science in China Series C: Life Sciences 44, 443-448(2001).

6 Ma, M. X. et al. Molecular and Biological Characterization of Chinese Sacbrood Virus LN Isolate. Comp. Funct. Genomics. 409386 (2011).

7 Bailey, L., Carpenter, J. M. & Woods, R. D. A strain of sacbrood virus from Apis cerana. J. Invert. Path. 39, 264-265 (1982).

8 Choe, S.-E. et al. Genetic and phylogenetic analysis of South Korean sacbrood virus isolates from infected honey bees (Apis cerana). Veterinary Microbiology 157, 32-40 (2012).

9 Nguyen, N. T. B. & Le, T. H. Complete Genome Sequence of Sacbrood Virus Strain SBM2, Isolated from the Honeybee Apis cerana in Vietnam. Genome Announcements 1 (2013).

10 Hoa, L. T. & Lien, P. V. Preliminary studies on the origin and the phylogenetic relatedness of the sacbrood virus isolated in Vietnam. TAP CHI SINH HOC 26, 37-42 (2015).

11 Kojima, Y. et al. Infestation of Japanese native honey bees by tracheal mite and virus from non-native European honey bees in Japan. Microbial Ecology 62, 895-906 (2011).

12 Xia, X., Zhou, B. & Wei, T. Complete genome of Chinese sacbrood virus from Apis cerana and analysis of the 3C-like cysteine protease. Virus Genes 50, 277-285 (2015).

13 Liu, X., Zhang, Y., Yan, X. & Han, R. Prevention of Chinese Sacbrood Virus Infection in Apis cerana using RNA Interference. Current Microbiology 61, 422-428 (2010).

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now